SDGs2022 Himeji城育

(お知らせ)

11/12(土) 9:30~11:00 清元市長との座談会

<主催者コメント>城育をスタートして、折り返し、11/12 の清元市長座談会では、とても盛り上がり、子どもたちが、活発に意見や夢を語ってくれました。「10年後20年後の未来はどうなっていると思う?」という市長の問いかけに、こたえてくれたこど達。「空とぶ車」「宇宙のホテル」子どもたちが、描く未来は、本当に素晴らしく夢があっていいですね。
また、姫路のことが大好きな子供たちは、未来についても、しっかりと考えていました。
清元 ひでやす 市長の人柄が、子どもたちの発する言葉に花をそえた形となっていました。市長と名刺交換(プログラミングで作製)する子どもたちは、緊張もしつつ、とても嬉しい様子が印象的でした。

<清元市長コメント>今回、小学生の皆さんに市長として姫路のまちにどんな想いをもって取り組んでいるか、また「清元秀泰」という人物を知っていただく良い機会でした。生徒さんからは学校で習った自然災害対策についての質問があり、姫路市の対策や自身が東日本大震災の被災地で医療支援に当たった経験を話しました。学校で習ったことに興味や疑問をもつことは、大変喜ばしいことです。これを機会に自ら課題を見つけ、学ぶ力を育んでいくことを望みます。一番盛り上がったのは「清元市長ウルトラクイズ」。市長がどんな人物か、理解していただけたと思います。

<保護者コメント>まず、市長と、会える・お話できるということにとても喜んでいました。
姫路市の魅力について皆で話し合った時は、大人の私も魅力を再確認できました。
子ども達も自分が育ったまちをより、大切に誇らしく思えたと思います。そして、防災についてもかなり盛りあがりました。姫路市の防災への取組や津波の危険性等にを市長が分かりやすくお話し下さったので、参加した皆さんは姫路市の防災への取り組みに詳しくなれました。市長からは、名刺を頂け、娘はプログラミング授業で作成した名刺を交換。人生初の名刺交換は姫路市長!と思い出にもなりました。あまり自分の思いを表に出さない長男も、「名刺がくちゃくちゃになったらあかんから…」とポケットに入れず、手で持って自転車で帰宅する姿をみると、やはり感じるところがあるようでした。
貴重な体験をありがとうございます。

11/3(木) 15:00~16:00 テニス体験会

テニス体験は、ノアインドアステージにて、楽しく開催されました。

講師コメント: テニスを初めてする子供達がほとんどでしたが、上手にボールを打っていました。
子供達の笑顔を沢山見ることができ、嬉しかったです。新たなスポーツにチャレンジしてくれた子供達に感謝します。

10/8(土) 10:00~11:45 姫路城探索

今日は雨もあがり、城育、第7講座の「姫路城探索」でした。
生徒さん、保護者の方々と一緒に登城しました。
生徒のみなさんは、お父さん、お母さんと楽しそうに回りながら、発見も多く、ガイドさんから教わることは、さぞ、勉強になったのではないかと思います。最近では、生徒さん同士で仲良くなってきたり、私たちとも話しをしたり、スタートした時に比べて、積極的な感じがします。何か、嬉しいな❣️
何度も登城することは、多くありましたが、この歳になって、知らないことがいっぱいでした。
・お城の石垣の色が違うのは何故?
・三角窓から見える屋根、狙いは何?
・備前丸の意味は?
・督姫の役割は何だったのか?
・いろはにほ、、、門にある突起は?お姫様になってはいポーズ、マスク姫に・・・。
何気に姫路城と城ジェンヌのバックと御城印帳とともにて

<保護者から>
子どもが多角的に学べる「城育」参加中 №5
昨日は、姫路城探索に参加。お城は親子て行ったことはあったのですが、ガイドさんの同行していただくのは初めて。
皆さん!お城へはガイドさんと共にがお勧めです!!お城各所に見られる工夫、歴史的背景、裏話。納得とワクワクのくり返しです✨
子どもは、知っている武将の名前が出てきて盛り上がり、お友達のママは、「石垣の色が違うのは?」「この金具は??」と、知性溢れる質問。私は「昔の人は足腰が弱る前に亡くなったのか?」「土地が狭いからこんなに階段が急なのか?」と庶民的な疑問。お城から、知恵・人間模様・歴史などが学べる深い時間でした。
嬉しかったのは、伝統文化についてキラキラした表情で語る人にたくさん出会えた事。我が家は、伝統文化「華道」を生業としている家なので、伝統文化の魅力をどうPRしていくかという課題にチャレンジしています。習得に時間がかかり、生きていく為に必須とは言い難い伝統文化。しかし、生活や心に豊かさを与える大切なものだと、多くの方の表情から再認識できました。

10/1(土) 10:00~11:30 金融教育・体験会

文部科学省 : 学校と地域でつくる学びの未来

リアル会場にて、7ファミリー オンライン(ZOOM)で、2ファミリーが参加されました。
兄弟・姉妹で参加されたご家族が多くいましたが、とても盛り上がり、楽しく学ぶことができました。
中には、ご当地スポットの「姫路城」のマスにとまって、嬉しく思う生徒さんもいたり、銀行役を率先してやってみたり
PC版をトライしてみたり、「お金について学ぶ」機会になりました。
保護者からも、私たちも学びたかったぁ~。私たちにも年金のことや投資やお金についても学びたい!と・・・。

1.ドル・為替について説明
2.「ライフシミュレーションゲーム Frontier World」を実施
3.「大人になったらなりたいもの」「大人になったらほしいもの」「人口とお金との関係」について説明
4. 全員で写真撮影

(感想)スタッフより
今日は城育で『金融教育』❗️社団Social Eightの代表松尾礼による第一フロンティア生命のライフシミュレーションゲーム✨お手伝いとして参加してきました👍
コロナの影響で数人減ったとはいえ子どもたちはこれまでの最高数リアル12人、zoom3人、リアルは保護者が8人(予定数がキャパオーバーしそうでギリギリセーフでした😅
ボード版を広げて説明を聞きなるほどなるほど!!とコマをすすめながら一喜一憂笑大人も子どももどこでドルを円に変えるか…ムムム…!!!
楽しく学びつつ盛り上がった時間となりました✌️
お金が絡むとしかも札束を数える時は目が爛々とする子どもたち笑笑
また、会場ではPC版も同時に体験、令和の子どもたちは一人でサクサクとやれる‼️
そして子どもを見ながら、保護者の方も為替のことを勉強❗️
またライフイベントについてのリアルな金額にドキッ…😅お手伝いしながら私も充実のひとときでした❣️
普段は会場でしか体験できないいいなあ〜〜笑

<保護者より>
ボードゲームの王道 人生ゲームに為替や地域色も取り入れたゲームといえは、わかり易いでしょうか。
家の子ども達は、昨年からこのゲームで遊んでいるのですが、大のお気に切り!
イベント嫌いの兄も「これやったら俺も行く」と、参加。大金を稼いでニヤリ。楽しみながら学べるこの「城育」の取り組み。親子で毎回楽しみにしています。次回は、姫路城へ行き、学べるとのことでした。誰も取りこぼさず、質の高い教育を。という目標に向かっての取り組み。多くの方に知って頂きたい。

9/10(土) 10:00~11:00 算数思考力トレーニング 

講師コメント(片山)

本日の🏯城育🏯
『算数思考力トレーニング』
イーグレひめじにて開催いたしました。

リアル11名+保護者様、zoom3名の皆様にご参加いただきました。
開始前は『勉強だから、保護者に言われて嫌々参加してる子も多いのかなぁ…と少し不安でしたが…
開始と同時に、私の質問対応が追いつかないくらいの猛烈なスピードでどんどん解いて行き、私のハゲ頭からは汗が吹き出し、室温を2度下げるほどの忙しさでした。
途中、休憩をとったのですが、休憩せずにひたすら解いてる子も数名いました。

あっという間の1時間✨
本当に楽しく時間を過ごさせていただきました。

8/20(土) 10:00~12:00 たのしい英会話

講師コメント : 最初恥ずかしそうにしていた子供達がゲーム感覚の楽しいレッスンの中で、自己紹介の3つコツを覚えて素晴らしい英語の自己紹介が出来るようになりました。英語を話す楽しさも体験し、国際人として活躍するきっかけになってくれたらと願っています。

<保護者感想>
英語の時間は、とにかく楽しく実践!恥ずかしがり屋でもない娘は、英語での挨拶やゲーム等も楽しめたようです。
楽しく学んだ後は、イーグレ姫路向かいのたこ焼き屋さんでたこ焼きを買って帰るのが楽しみのルーティンとなっているようです。

8/20(土)10:00~12:00 プログラミング教室

講師コメント:新しいことに果敢にチャレンジするお子さんたちの目がキラキラしていたのが印象的です。みんなそれぞれに素敵な名刺デザインが出来ましたので、最高のコミュニケーションツールを使ってこれから城育で出会う人との交流を楽しんで欲しいなと思います。

<感想>お子様の感想
・好きな名刺がこのように作られるんだ!と思いました
・自分なりの名刺が作れてとても嬉しかった
・名刺を作れて楽しかった 楽しかった 初めてやって楽しかった
・名刺を作るときに色々選ぶのが楽しかった おそくても教えてもらって嬉しかったです
・名刺を作ることなんてなかったからこの名刺作りはいい経験になりました
・いちから作ることはあまりないからおもしろかった! 知らないことが多くて難しかったけど触ってみると楽しく名刺を作ることができた!

<感想>保護者感想
・本気で作らせていただきました
・とても楽しかったです。〇〇はデザインが好きで、〇〇はプログラミングをしたいと言っていたので今日はとても楽しそうでした。
・子供たちはとても楽しく取り組めました。
・名刺で自分のことを伝えようというより、デザインすることが楽しかった弟と、自分のことを伝えることとデザインすることをバランスよく楽しんでいた姉でした。
・プログラミングどんなものかを知りたかったのでいい機会になりました。ゲームには夢中になり、あっという間に使えていたのでびっくりしました!
・パソコン操作ができない本人と保護者ですがなんとかできました!ありがとうございます💓私も習いに行きたくなりました(祖母)
・短い時間で名刺が作れるか心配でしたが、子どもは自由に楽しく作ってくれたのでびっくりしました。
・名刺づくりは、娘が楽しみにしていた学びの1つ。名前に「子供華道家」と肩書きをつけた本格的なもの😆 もの凄〜く真剣に作成していました。また、先生が伝えて下さった、将来はパソコンスキルが必ず必要だという事。また自分が思った事がや学んだ事をアウトプットする必要性があること等のお話がとても印象的でした。

8/7(日)10:00~11:30トマトのお勉強と収穫体験

場所 みつヴィレッジ 

SDGs 2022 Himeji 城育 第2回目講義『農育』
~トマトのお勉強と収穫体験~を本日開催させていただきました。
今回の講義では、小学生を対象に、以下の3講座(30分ごと)で講義をさせていただきました。
<第1講座> 
 みつヴィレッジが展開している農業ビジネスとは??
  ・中玉トマトを40段とるとは??
  ・1年間で15m以上の長さになる?? 
  ・人間でいうと、ヨーグルトを食べて、
   腸内環境を整えていることをしている??  
  ・農薬の使用回数を減らすためにしていることは??
  ・トマトの美味しい時期って実は!!?
  ・ロボット技術(IT)をどのように農業に活かしている??
  ・トマトにとって最適な環境とは??
  などなどをかみ砕いてお話をさせていただきました。
<第2講座>
 トマトの収穫体験
  ・どのように収穫するのか??
  ・みつヴィレッジで栽培しているトマトの種類は??
  ・1人500g収穫して、家で食べね♪
  ・酸味は日が経つことで減っていくから甘味を感じやすくなる??
  ・味見をして、収穫した時の味も知ろう★
 <第3講座>
  みんなからの質疑応答や感想♪
  ・蜂はなぜいるの??どうやって飼ってるの??
  ・いろんな大きさのトマトを実際に収穫出来て楽しかった
  ・このレールは何??
  ・バジルを一緒に育てているのはなぜ??
  ・この機械は何??
  ・ハウスの外よりハウスの中のほうが涼しいのはなぜ??
  ・いつも食べている八百ちゃんトマトがどのように作られているのか知れてよかった。
  ・地元の野菜を買うことの重要性が分かったのでこれからは地元野菜を買って農家さんを応援したいなどなど、
参加した親子から沢山の質問や感想をいただきました。
<八百>私も楽しい時間でした。今後もこういった取り組みを増やしていきたいと思います。

<参加者のお母さん声>
一般社団法人 SocialEightさんの「城育」という取り組みに参加させて頂いています。
今年度内で色々な学びや交流を体験できます。
今日は2回目 ミツヴィレッジさんのハウスにお邪魔しました。
八百 伸弥 さんから農業についてのお話。色々な工夫で農薬を減らす努力をされている事や、ITの力で年間安定して美味しいトマトを生産されているお話はナルホドです!
専門家の方から直接お話を伺えたり、現場を見せて頂ける貴重な機会となりました。
子どもは、元々トマト好きですが、収穫したてのトマトの美味しさに大喜び!
勉強になったこともたくさんあるし、作文に書くとのこと!

7/31(日)10:00~12:00  説明会&第1回(SDGsって?)

場所 イーグレひめじ セミナーA

Scroll to Top