SDGs2022 LIFE IS JOURNEY

    主催一般社団法人 Social Eight
    代表理事 松尾 礼
    第一フロンティア生命保険
    Chieaf Sustainability Officer
    姫路ふるさと大使
    はじめに、この取組に関わり、携わってくださった皆様に、心から御礼を申し上げます。
    「LIFE IS JOURNEY」の取組も3年目に入り、昨年度より、副業として自らが起業した、Social Eight が主催となり、中播磨県民センター、姫路市地方創生室の支援を頂きつつ開催しました。
    SDGs の基調講演他、未来Box企画、様々な体験、展示などがありますが、このようなSDGsの目標に向けた取組は、一人ではできない。一社でも成り立たない。一業態でも難しい取組になります。でも、小さなこの社団法人が、自治体の支援を頂きながら、また、メンバー、協賛、協力会社(28企業・団体)の支えの中、インパクトを起こす。まさしく、コレクティブ・インパクトなんだと思うのです。また、同じ目標をもつ様々なステークホルダーによる共創から生まれるものは、テーマに掲げる ~共に育むいのちのハーモニー~なんだと思います。
    こと、印象的であったのは「姫路城こそ、SDGsである」という清元市長の言葉で、姫路から世界に向けて発信していくSDGsのお手伝いができることを目指していきたいと思いました。
    ※コレクティブインパクトとは、様々なプレイヤーが共同して社会課題解決に取り組むための一つのスキームであり、共同の効果を最大化するための枠組みのことを指す。
    共催姫路市政策室地方創生室SDGsに取り組まれている団体のさまざまな取組を通して、大人から子どもまで幅広い年代にSDGsを知っていただけるイベントでした。
    「女性の社会進出」や「健康的な生活の確保」に関する講演は、受講者にとっても身近な内容であるため、自分事として捉えた方も多かったと思います。
    今後も、このような多くの団体が参画するイベントにより、姫路市のSDGsを牽引していただくことを期待します。
    基調講演株式会社アーレア 代表取締役
    渡瀬ひろみ
    姫路ふるさと大使
    コメントこのたび女性活躍推進がなぜ必要かについてお話しさせていただきました。残念ながら日本の女性活躍度はまだまだです。家事や家族の世話を女性に頼りきっていたり、数少ない役職ポジションを女性に奪われると困る人がいたり、女性が社会で活躍すると都合が悪い人がまだまだ日本にはたくさんいるからです。女性が活躍したほうが社会や会社がよい状態になり、女性当人だけでなく、女性以外の人も今より幸せになれることを信じていただきたいです。女性の社会進出と同時に、男性の家庭進出が重要なキーワードです。この2つがセットで、経済成長だけでなく非婚化や少子化も解決できる鍵となるでしょう。姫路がそのロールモデルになりたいですね!
    基調講演岡山大学学術研究院ヘルスシステム統合科学学域
    渡辺 豊彦
    今般の新型コロナウィルスによる感染拡大は、大きな社会変化を引き起こしました。もちろん、誰もが予測しえなかった変化もあるかもしれませんが、以前から指摘され5年から10年後に起きると考えていた事態が、パンデミックをきっかけに前倒しで生じた変化も含まれます。これらの変化に対して、われわれ医療者やアカデミアは十分に準備してきたといえるだろうか。その反省も込めて、『医療とお金』にまつわる内容のお話をさせていただきました。わが故郷の姫路市ではSDGs達成のため、企業同士や産官が手を組み連携し、素晴らしいチームワークを発揮されていることに感銘を受けました。私の所属する岡山大学も姫路市と同じくSDGsに取り組んでいますが、SustainabilityとWellbeingを追究し、研究教育と社会貢献を行うことが大学の役割です。知を探究して新たな知を創造し、活用する人材を育て、知を継承する。そして研究と教育で得られた知を社会に実装する活動を今後も続けたいという思いを新たにしました。貴重な機会をいただき感謝申し上げます。
    協賛117グループ あっぷる昨年度に続きSDGsイベント「LIFE IS JOURNEY」に参加させていただき、多くの
    企業・団体様の取り組みを学ぶことができました。
    弊社におきましても、2022年1月17日に姫路市SDGs宣言をし、SDGsを推進しておりますので、今後の取り組みに活かしていきたいと思います。ありがとうございました。
    協賛阪急・阪神ホールディングス当社グループの取組みを知っていただける貴重な機会となりました。当日は親子連れを中心とした幅広い世代の方々、約50名にご来場いただきました。また、親子で将来について考えるワークショップでは、他社様と協働した取組みを実現することができました。今後もSDGs達成に向けた情報発信など、社会貢献活動を推進してまいります。
    協賛第一フロンティア生命保険昨年に引き続き、このようなSDGsの取組に参加する機会を頂きましてありがとうございました。コラボで取組させて頂いた阪急阪神ホールディングス様はじめ、様々な企業・団体と一緒に参加させていただくことでとても学ぶことが多かったです。今後、この取組がきっかけとなり、様々な企業さまとの共創した取組がスタートします。今後も是非このような機会に参加させて頂ければと思います。
    協賛ノアインドアステージ昨年に引き続き出展させていただき、ありがとうございました。社会課題解決に向けて、様々な企業・団体が共創することが大切です。姫路市から共創の輪を広げ、今後もテニスを通じて子供達の可能性を広げる活動に取り組んでまいります。
    協賛ミロスインスティチユートご縁の方のお力添えもあり、当日は未来教育の手ごたえを感じた1日となりました。
    【城育】でも、この体験を活かし取り組ませていただきます。
    【こどもたちが描く『未来の夢☆希望』絵のコンテスト】では、関係者のお子様から創造に満ちた絵が届き、様々な可能性に感動でした。
    主催者様、関係者の皆様に感謝申し上げます。
    協賛D&Hお世話になり貴重な1日を過ごさせていただきました。SDGs未来BOXにて参加させていただきましたが、貼り付けるボードの手配など、来年に参考になることがありました。楽しく素晴らしい1日でした。皆様ありがとうございました。
    協賛ワールドパル学院今回初めての英会話としての参加でしたが、It’s all about me.と題して、1歳の方から80歳の方まで、ご家族で、親子で、あるいはご友人とまたは、お一人での参加とバラエティーに富んだ参加者の皆様が同じこと学び楽しく英語でコミュニケーションをするいう機会を持つことができ、とても有意義な学びの場になったと思いました。そして、参加者同士が交流を持ち他のイベント会場にも出かけて行かれたので、全体としてまとまった企画だと思いました。
    協賛ソライロ様々な役割を持った会員さんが、自発的に1つの目標を達成するために協働することで、より大きなパワーを発揮できた1日になりました。また未来BOXという2030年までワクワクが持続する絵のコンテスト企画もあり、1日だけでは終わらない、参加者の記憶と心に残りつづける、学ぶことが多い活動でした。
    協賛市川高等学校このたびは、本校の教育方針を生徒自身の体験を通して、広く一般の方々にお伝えできるというたいへん貴重な機会を与えて頂き、誠にありがとうございました。SDGsの原点であり本校のスクールモットーである「わたしが変われば 世界が変わる」をさらに具現化するため、今後も探究の授業などにこのご縁を活かしていきたいと考えています。
    協賛一般社団法人 Cinderella Academy素晴らしい取り組みに関わらせていただきありがとうございます。女性の働き方支援、豊かなパートナーシップの構築を通して社会課題解決に向けてさらに意識が高まりました。Life is Journey「人生は旅」。親から子、子から次の世代へ大切なものを変わらず引き継いでいく思いで今後も活動していきます。
    協賛村上嵯峨御颯華道教室今回初めて参加させて頂きました。SDGsというテーマの元に様々な企業・団体の皆様とのイベントはとても貴重な経験となりました。また、体験にお越しいただいた方にとっても、オープンスペースで気軽に伝統文化にふれて頂けるよい機会となったと思います。
    協賛姫路信用金庫イーグレひめじ・マックスバリュイオンタウン姫路において弊金庫のお客様である
    4社の出展準備や販売のお手伝いを通して販売支援や地元産品のアナウンスができ、
    マックスバリュ西日本㈱様との取引関係強化にも繋ぐことができたと喜んでいます。
    また、本イベントに参加頂いた方のSDGsに対する意識も高まったと思います。
    協賛マックスバリュ西日本「Life is Journey」に参加させていただき、また「五つ星ひょうご」ブランド商品の拡大販売も3回目となり、催事会場のイオンタウン姫路店では恒例行事となり、お客様からのご期待の声も頂戴するようになりました。これもひとえに、姫路信用金庫さまのご協力と、「五つ星ひょうご」ブランドのもと頑張られている生産者さまと地域のお客様の志の賜物と感謝いたします。この企画を通じて、「五つ星ひょうご」ブランドの更なる飛躍と産官学民が手を取り合い発展する姫路の今後をお祈りし、地域の皆さまとともに繋がり、信頼される事業展開を継続して参ります。
    協賛岡田農産昨年に引き続き出展させて頂きありがとうございました。
    農家として日々、安全で安心なお客さまに喜んで頂けるものを作ることに力を注いでおります。こだわりを持ち、作り続けた結果、年々トマト作り米作りの技術が上がり満足したものを作ることができております。年に一度のこの一日は、お客さまに直接農家としてアピール出来る貴重な機会です。
    またMAXVALUさまでは五つ星ひょうごのコーナーを設けて頂き店頭にも立たせて頂きました。
    本当にありがとうございました。これからも皆さまの「食」に責任ある者として精進して参ります。
    協賛みつヴィレッジ今回2回目の出展をさせていただきました。
    SDGsに関して考えるよいきっかけを作っていただきありがとうございました。
    みつヴィレッジは、これからも儲かる(=持続可能な)農業を発展させ、食糧安全保障に貢献していきたいと思っております。姫路から世界に発信できるよう取り組んでまいります。
    株式会社みつヴィレッジ 代表取締役 八百伸弥
    協賛日章興産今回初めて参加させて頂きました。企画、準備、運営をしていただいた役員の皆様、ありがとうございました。素晴らしいイベントだと思います。内容がいいのでイーグレでするにはもったいない気がしました。もっと沢山の方に来場いただき一日SDGsについて家族や友人と考える機会に出来ればと思いました。
    協賛川石本家酒類合資会社地元で、五つ星ひょうごに選定された自社商品を1週間もPRする機会を頂きありがとうございました。ボリューム陳列したことで売り場が目立っていたと思います。お立ち寄り頂いたお客様に商品を認知頂けたと思います。 
    協賛有限会社日笠お世話になりました。このイベントは素晴らしい取り組みだと思いました。係の方は大変だったと思います。お世話になりありがとうございました。
    すこし意見をいわせていただくと八百さんがおっしゃられたように来場の方の立場になればもう少し動きやすい会場を考えることもあるのではと思いました。
    これだけの事業をするのは大変だったと思います。松尾さんもおっしゃられてたようにもう少し動いてくださる人が増えればいいのかなと思いました。
    協賛ボンマルシェ本年は姫路市の企業版「SDGs宣言」に申請させていただき、企業としてSDGsの取組みを加速させました。本イベントにおきましても、昨年よりも多くの企業や団体が姫路のまちのために未来のためにSDGsという手法を用いて工夫され更なる浸透に向けて邁進されておりました。清元市長の挨拶でSDGsとは端的に言えば「姫路城のことである」
    まさしくそうだと思いました。ものを大切にする気持ちや、伝統・文化などをミライのひとたちのことを考えて行動することを今後も企業として、いち個人として取組んで参ります。
    協賛国際ゾンタ姫路ゾンタクラブSocial Eightの「ヒトとモノとコト」を繋ぐ活動は今の時代に必要で大切だと感じました。渡瀬氏は「強い者が生き残ったのではない。唯一生き残るのは変化できる者である」とダーウィンの言葉を紹介。これからの時代を生き残るには異論を恐れずに女性を含む多様な意見を取り入れる必要があると講話。そのための女性の活躍だと納得しました。
    協力相生産業高校今回、「農山漁村活性化応援事業」部門で販売実習をさせて頂きました。今後は、さらに大きな視点で開催意義を考えさせ、学校以外の様々な団体の取り組みに触れさせたいと感じます。また、基調講演にはぜひ同席させたい!貴重な機会を賜りありがとうございました。
    学生神戸国際大学     ★神戸国際大学紹介ブースに立たせて頂いた学生★
    人とのコミュニケーションは得意な方だと思っていましたが、年代の違う方への説明に少し戸惑ってしまいました。何人もの方に説明をしていくと、慣れていきスムーズに説明ができるようになりました。大学が神戸にあるため、姫路にお住まいの方とお話する機会自体があまりないので新鮮な経験となりました。貴重な勉強の機会を頂き誠にありがとうございました。
    ★野菜販売ブースをお手伝いさせて頂いた学生★
    この度はブーススタッフとしてお受入れ頂き誠にありがとうございました。
    株式会社みつビレッジで製造したトマトソースやジャムなどの販売をサポートしましたが、商品の質問に関する回答をお客様にすぐできず、戸惑う場面がありましたが、ゆっくりでもしっかり商品説明をすることで、お客様が納得でき、購入して頂いたときは大変うれしく思いました。こういった貴重な経験を就職活動等今後にも活かしていきたいと思います。
    学生相生産業高校・今回のイベントで2回目の販売実習でしたので、1回目の販売より落ち着いて接客することができました。他校では、中々できないことを体験させていただきましたので、これからの学校生活等に生かしていきたいと思います。
    ・今回で2回目の販売実習でした。今回は前回と比べ大型イベントでしたので、幅広い年齢層の方々来られ、非常によい体験になりました。
    ・初めての販売は、とても楽しかったです。お金のやり取りをすること初めての経験でしたので、非常に新鮮な気持ちで取り組むことができました。また、機会があれば今度は自ら進んで声掛けができるようにしたいです。
    一般竹内英明
    県会議員
    基調講演『女性が生き生きと働き続けるために自分ができること、社会ができること』を聞き、これからの社会は大きく変化するが、対応するには「異論」が大切という話があった。そして最も簡単に異論を聞く方法は女性を活用することだとも。ダイバーシティによってよりよい社会が実現する。私自身も実践していきたい。
    竹内英明県会議員
    一般名定ひとみ
    司会
    まさに「life is journey」
    老若男女キラキラ輝く瞳で参加されている様子が印象的な其々のブース。
    渡瀬様、渡辺様のご講演は皆さん前のめりに傾聴され、(MCとして参加させていただいた)私自身多くの気付きを頂戴し多々学ばせて頂き感謝しかありません。(多岐に渡る内容に)好奇心を満たしつつ自然と学び得る機会となったこの事業は今後各方面に広がっていく予感が致します。
    一般受付、くじ引きと両方を担当させて頂きました。お子さん、大人の方皆さん笑顔で受付に来られてくじ引きを楽しみにしてました。講演も帰りに良かった!の感想が多かったです。2階他行けなかったのですがどこも高評価のお声。皆で力合わせてできて成功して良かったです。^_^ 
    一般くじ引きコーナーに居ましたが、親子連れや様々な年代の方々が会場を回り楽しんでる様子が、スタンプを通して伝わってきました。
    沢山の景品も喜んで頂けました。素敵なイベントだったと思います。
    一般Life Is Journeyということで、まるであちこちを旅するようにビル内所狭しと色々な学びを楽しめるイベントになったと思います。特にお子様がたくさん活発に楽しまれていました。子ども達にとってこの日のことがまるで本当に旅をしたような想い出になってくれれば嬉しいです。
    一般とても貴重な経験をさせていただけた、素晴らしい一日でした。
    特に、基調講演のお話は本当に勉強になりましたし、私が担当させていただいた未来ボックスのブースではとてもカラフルに色付けたイラストを持ってきてくれる子がいたり、こちらが元気をいただきました。
    次回はもっと私が自発的に動くことができるよう、頑張ります♪
    改めて、このようなイベントに参加させていただき、心から感謝です。
    一般昨年は参加といってもブース見学しかできなかったのが、今回活動場面が大幅に増え、大変でしたが充実でした!個人サポーターの役割はイベント運営に欠かせないことも痛感。私たち同士の連携が非常に大切です。今後に生かしたいですね。
    一般お世話になり貴重な1日を過ごさせていただきました。
    二度目の参加でしたがリアルが故のドキドキやハラハラの1日でした。
    基調講演のお世話で参加させていただきましたが初めてのことで段取りが曖昧なこともありましたが皆様も機転やサポートで難なく乗り切りました。
    未来BOXでは貼り付けるボードの手配など来年に参考になることもありました。
    今年度のLIFE IS JOURNEYイベント実績に関する県のHPを更新しましたので、
    下記のリンクよりご確認いただきますようお願いいたします。
    
    https://web.pref.hyogo.lg.jp/chk12/event/sdgs04.html 
    Scroll to Top