SDGs未来BOX こどもたちが描く「未来の夢・希望」絵のコンテスト ・受賞者決まる!

■中播磨県民センター ・法田センター長コメント
しあわせな世界とつくろうという思いがとても良く描けているなと感じました。家族も、世界中の人たちも、森の木も、海の魚もみんな笑顔。こんなにたくさんの笑顔に囲まれたら地球もハートの形になるのかな。ハートのリボンがそれを象徴しています。見た人をそんな優しい気持ちにさせてくれるすばらしい作品だと思います。

■姫路市・清元市長コメント
未来Box「空とぶ車」について
子どものころに夢見た「空とぶ車」。SFやファンタジーの世界ではなく、クルマが当たり前に空を飛ぶ時代はやってくる。
そんな気持ちにさせてくれる夢のある作品です。

■一般社団法人Social Eight コメント
多くの絵を募集いただきまして、本当にありがとうございました。受賞に関しては、どれもいい作品で、中々、選ぶことが難しかったのが正直なところです。Social Eight では、全体賞として、希望の海をテーマに描いてくれた絵を選びました。この海には、8色の魚が泳いでいました。「8」のことをこの魚たちが担ってくれるような期待をもって選びました。また、イエローのでっぷりした亀がしあわせを運んでくれるような気がしました。
また、各社賞では、「みんなでなかよく」をテーマに、色々な生物が共存して仲良く生活しているところが、微笑ましく、虹色が8色だったことが大きなポイントです。

■第一フロンティア生命賞 コメント
本日の宇宙の城育~市長座談会~でも、10年後の未来について話してくれましたが、「宇宙のホテル」が印象的でした。宇宙にホテルがあって、そこでお泊りできる!すごい雄大な夢のような気がしました。

■株式会社ミロス・インスティチュート賞 コメント
8年後の未来を描いた「みんな家族」のタイトル通り、たくさんのお顔(かぞくの笑顔)が描かれていたこと、と、背景のオレンジ色の優しい色使いが「みんな家族」の温度感を感じさせてくれました。
こんな社会を創造していきたいという、想いの具現化を絵に描いてくれてありがとう。 

■ワールドパル学院賞 コメント
宇宙から見たような地球、雲が覆っている水の惑星地球を立体的にしていた事、また、地球環境の問題として温暖化による水位の上昇、また、マイクロプラスチックによる海洋汚染などの深刻な汚染を問題にしながらも可愛いハートで自分たちの地球を守りたい気持ちが伝わってきて、子供達の持つ未来の力や希望などを感じたからです。

■ソライロ コメント
「いろんな国の人と勉強ができたらいいな」という絵の中に、まさにSDGsの持続可能な世界共通の開発目標がイメージでき、日本だけでなく地球という単位で、世界へ羽ばたいていく子どもたちのポジティブで輝かしい未来を感じることができました。

ノミネートの絵

Scroll to Top